2011年06月20日

チーム和弓について

AJCLも近いのでチーム和弓について少し書いてみる

・日本軽歩役の特徴
最大のメリットは2入り中領事館鎖国からの山伏5だと思います。
最序盤に弓槍がセルフで完成するのでコサック5やカンヤ4にもある程度対応できるのが強み
最大の弱点は序盤に数がそろわない、スペックが微妙という事
イロコイアステカロシアあたりと軽歩勝負しても軍カード切っても数負けする事、トルコ(アブス)相手に火力負けし(2小屋アブスならさらに数負け)、オランダ(スカミ)相手に射程負けしている。
この辺は駒組みだけだとどうにもならないので個人の軍操作勝負&味方馬の援護に期待しないと一人じゃ厳しいです。味方に頼れるのがチーム戦のいい所(ゝω・)v

3入り後からは話がかなり変わります。
内政が作れていれば武士道から生産量で数勝ちでき、強化カードを切ればアブス相手にも互角の攻撃力、スカミと同射程、と時代3では最強の軽歩兵に変身できます。
さらに3入り初期には火矢2という強力なカードもあります。火矢はファルコに射程勝ち出来ているので操作すれば一方的に壊す事も出来る優秀なユニットです!
弱点があるとすれば、大砲勝負でカルバ出されると日本だけでは対処がしづらくなる事位な気がします。

・序盤の駒組み
基本は弓ブレンと同じでもいいと思います。

vsラッシュ文明(ロシアイロコイアステカ)
FB下げて軍カードを切る。場合によっては壁。
相手の兵を殺す事よりも和弓の数を減らさない事に意識するといいと個人的には思います。後は気合。
あと山伏5はとても大事に使いましょう。馬カードが飛んできた時に死ぬ可能性があるので

vsスカミ
数負けしない事が大前提。
ベテランスカミ>HPUPスカミ≧攻撃UP和弓≧スカミ≧和弓
数が同数で頑張って操作すればこんな感じがします。
数で負けない事が第1、そのために頑張って内政作るのが第2
あと3入り後の大砲勝負はカルバ出されると日本だけじゃ厳しいです。
その辺はチーム戦なんで味方と相談してください

vsアブス
とにかく味方と一緒に当てる事。最悪TC受けも覚悟しましょう。
2小屋アブスの場合は数も負け攻撃力も負け射程は同じといい所が無いので味方にry
内政作って3に入れば内政差で内政差でなんとかできるかもしれません


こんな感じか。オーダーの需要があればテンプレを作るかもしれない
posted by youjo at 21:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。